記事詳細

テックコラム

年越し

あと数日で2018年も終わろうとしています。 来年は元号も変わり一味違った年になりそうですね。
さて、大晦日には掃除だけではなくおせち料理の準備に追われている方もいらっしゃるでしょう。 私の出身である香川県ではうどんを推すあまり、 いつの間にか「年越しうどん」という言葉が出来上がっていますが、 もう一つ「一味違った」年末年始の味があります。 それは、あんこ餅のお雑煮です。 あんころ餅ではなく、あんこ餅(中にあんこが入っているもの)をお雑煮に入れるのですが、 県外の人に言うと十中八九眉をひそめられます。 小さいころからあんこ餅雑煮で育った私としては、 むしろ普通のお餅のほうが物足りないのですが、 やはり甘いとしょっぱいのフュージョンは第一印象のウケが悪いようです。 香川県民だけ味覚が特別ということはありません。 お正月料理に飽きてきたら是非一度試してみてください。 意外と、かなり、けっこう イケます! (ちなみに「本場」では「塩あん」というものを使う方もいらっしゃいます) 来年は一味違う一年になりますように! コンサルタント:T