記事詳細

お知らせ

中学生・高校生のための創造力コンテスト「Mono-Coto Innovation 2020」
今夏は「オンラインプログラム」として開催、全国から参加者募集

株式会社O2(本社:東京都港区港南、代表取締役会長CEO 松本晋一)は、株式会社Curio School(本社:東京都目黒区鷹番、代表取締役 西山恵太)へモノコト応援団として参画する
MONO COTO INNOVATION 2020の実施をお知らせいたします。

  

「Mono-Coto Innovation」は中学生・高校生のための創造力コンテストです。モノづくりやコトづくりなどの「つくる」を通じて、生徒様にイノベーションの楽しさや可能性をお伝えすることを目的として2015年より6年間毎年、開催しています。これまでに全国で約1,000人以上の中学生・高校生が参加するなど、中学生・高校生向けイノベーションワークショップとしては厳選された内容を誇り、毎年キャンセル待ちのお申し込みを承るなど、大変好評をいただいております。

  
この度開催する「Mono-Coto Innovation 2020」では、新型コロナウイルス感染対策および中学校高校の夏休み期間短縮に配慮し、ビデオ会議システムを活用したオンラインコンテストとして実施いたします。中学生・高校生を対象に、4日間の2コースを設け、1日の受講時間は8時間程度とし、夏休みに集中して参加できるようにしています。応募者は選考課題によって選考し、今年の選考課題のテーマは「キッチンまわりの困りごとを解決するモノ」。

 

今般の新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言を経て、学校の授業や様々なイベントなど急速にオンライン化が進むなか、この度のオンラインコンテストが中学生・高校生にとって安全に「つくる」に取り組む機会となるだけでなく、「オンラインでグループワークを楽しむ」また「テクノロジーの力とものづくりで課題を乗り越える」という経験を積み、IT社会で生きていくためのリテラシーを育む機会となるものと考えております。当社はイノベーション教育を通じ、次世代を担う人材育成に引き続き尽力してまいります。

      
イノベーティブな次世代リーダーを育成する「Mono-Coto Innovation」を開催:https://www.o2-inc.com/news/20191228.html
MONO COTO INNOVATION:http://mono-coto-innovation.com/
株式会社Curio School:http://curioschool.com/