記事詳細

お知らせ

弊社代表・松本から学生にエール~聖光学院中学校・高等学校で講演

 去る2016年6月12日、弊社代表 松本 晋一が神奈川県横浜市、聖光学院中学校・高等学校の在校生に向けて講演致しました。
タイトルは、『憂鬱でなければ人生じゃない 楽しまなければ生きている意味がない』。自身の経験をもとに、人生を楽しく、自らの志のもとに進むための秘訣を語りました。

 松本は「居心地が良い環境に成長はない。人生の大半は辛くとも、それを楽しいことに変えることが人生を楽しむことに繋がる。一度きりの人生、楽しんだもん勝ち。」とし、同じ「楽」でも「楽」をするのではなく、苦労と真摯に向き合って乗り越え、成長して苦労を「楽」しめる人になることが大切と話しました。

 学生たちからも、「今くすぶっている自分とちょうど合う、明けない夜はないと思って頑張ろうと思った」、「正義感を強く持つということを、今までそれほど意識していなかったが、改めて認識しハッとした」などの声があり、刺激を受けてもらえた模様。

 講演と通じて、自らを研鑽するだけでなく、人の喜びを喜ぶこと、仲間や親など身近な人々を大切に想うことが世界を明るくすると、学生に未来へのエールを送りました。

20160713_講演