記事詳細

お知らせ

アミタ株式会社「The Sustainable Stage」プログラムを協業     ~企業の持続的発展を支援

平成28年4月5日

株式会社O2

 

環境制約を新たな事業創成へと転換する

「The Sustainable Stage」プログラムの協業について

 

 アミタホールディングス株式会社の事業会社であるアミタ株式会社(佐藤博之 代表取締役社長)は

本年2月17日より、企業の持続的な発展のためのトータルサービス「The Sustainable Stage」の提供を開始しました。株式会社O2は、アミタ株式会社と同サービスを協業することにより、環境戦略の策定・実行に加え、環境対応の強化、新たな競争優位の獲得を目指す顧客企業への事業・経営面での支援を行います。

 

【本プログラムの背景と目的】

 企業を取り巻く環境(世の中の潮流や生活者が求める在り方など)が目まぐるしく変化し、将来への不透明感を増す昨今において、持続的発展のために従来の ‘独りで勝ちきる姿’ を目指す時代から ‘協働をリードする企業’ としての躍進が、個々の企業の成熟度と戦略的な優位性を計るバロメーターとして認知され始めております。また、環境制約は企業の存続にも影響を及ぼす、重要な経営課題の一つになっていると同時に、環境制約を事業機会の一つと捉え、その解決策や技術開発などに率先して取り組むことは、新たなビジネスやイノベーションを生み、育てる機会につながります。更に、社会に対する企業の役割や存在意義をより明らかにする契機にもなります。

「The Sustainable Stage」は、厳しい環境制約下においても事業の継続性を担保し、事業活動を通じた社会課題解決によって企業価値を高めていくために、企業の環境取り組みが財務/非財務指標に及ぼす影響を可視化し、企業の持続的な発展を、ビジョン・戦略立案から実行、モニタリングまで支援するプログラムです。

 

【協業の意義】

 株式会社O2の戦略 X 技術 X ものづくり(現場)の3つの柱で製造業専門のコンサルティングファームとして培ったノウハウと深い知見および豊富な実績に加え、環境及び環境事業に関する豊富な経験(資源・エネルギー循環、廃棄物リスク対策、環境業務アウトソーシング等)と技術を保有するアミタ株式会社との戦略的な協業により、顧客企業の持続的な発展に向けた、環境制約を乗り越え社会課題を解決する新たな事業活動を創造的かつ実践的に一気通貫で支援。技術で勝り、事業でも勝つ、「突破力」を求める企業のパートナーとしての真価を率先して発揮して参ります。

 

【本プログラムの概要】

 上述を踏まえた協業により、本プログラムでは環境制約から生じる課題を(図-1)のように分類して取組むことを基点と考えており、Stage毎に(図―2)のような活動目的と基本的なアウトプットを想定しております。実際には、顧客企業のご状況や目的に応じてカスタマイズさせて頂くことを前提としております。

 

                                図―1.

20160405ArtPress01

                                図―2.

20160405ArtPress02

 

 特に、「Drama Stage」では新たな提供価値と実現シナリオ(概要)を検討できる枠組みをご提案させて頂き、「Strategy Stage」において実現シナリオを具体化することを想定しております。

 

                                図―3.

20160405ArtPress03

 

 

アミタ株式会社のウェブページへはこちらから

http://www.amita-net.co.jp/news/2016/02/17-sustainable-stage.html

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社O2 (中西 / 金山/ 小田)

info@o2-inc.com