【2015/12/19(土)開催】スポーツ界のデータアナリティクス最前線に触れる!スポーツアナリティクスジャパン2015に協賛します


スポーツにおけるアナリティクスを様々な角度から感じられるカンファレンス!
協賛企業として、O2ブースを出展します

 

SAJ2015

 

日本スポーツアナリスト協会ホームページはこちら

 

※お申込みに関しては一般社団法人日本スポーツアナリスト協会のホームページにて行なってください。

 

来る2015年12月19日(土)、
一般社団法人日本スポーツアナリスト協会主催の”スポーツアナリティクスジャパン2015”が開催されます。
株式会社O2は本カンファレンスに協賛企業として参画し、会場にてブースを出展いたします。
Jリーグやプロ野球でもトラッキングシステムが導入され、より多くのパフォーマンスデータが自動で
取得できるようになってきた昨今、スポーツに限らず、
メディアや研究開発、製造現場においてもデータ活用の重要性が高まってきています。
会場では豪華講師陣による講演セッションのほか、
スポーツ界に新たな風を吹かせるテクノロジーに触れることが出来る展示ブース、
大学生によるスポーツデータ分析コンテスト”SAPスポーツアナリティクス甲子園”と新たな企画も実施いたします。
O2ブースでは、製造データの分析・活用に関するご支援事例もご紹介予定です。
どうぞご期待ください!

 
【日時】 2015年12月19日(土)10:00~18:30
【場所】 日本科学未来館(東京・お台場)
【住所】 〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6

【アクセス】 新交通ゆりかもめ『 テレコムセンター駅 』下車徒歩約4分
        http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
【参加費】SAPスポーツアナリティクス甲子園:無料(要申込み)
     講演セッション:有料
     展示ブース:無料(状況により入場規制する場合がございます)
       ※詳しくは「日本スポーツアナリスト協会」HPにてご確認ください。
 

講演セッション内容

 

「 B.LEAGUEのデジタル戦略と未来構想 (仮) 」
   大河 正明 氏 (ジャパンプロフェッショナルバスケットボールリーグ(B.LEAGUE)チェアマン)

「 J1トラッキングデータ導入による効果と展望 (仮) 」
   登壇者 調整中

「 スポーツとアナリティクスの2025年 (仮) 」
   石井 宏司 氏 (株式会社野村総合研究所上級コンサルタント)

「 トップスポーツのアナリティクス活用事例 – エディージャパン4年間の軌跡 」
   中島 正太 氏 (日本ラグビーフットボール協会 日本代表チームアナリスト)

「 データをいかに伝えるか? – インフォグラフィックの活用と創作プロセス 」
   櫻田 潤 氏 (NewsPicks インフォグラフィック・エディター)

「 日米野球界に見るデータ活用の思想と実践 」
   山本 一郎 氏 (東京大学客員研究員/株式会社データビークル取締役)

出典:スポーツアナリティクスジャパン2015 HP
    http://jsaa.org/saj2015/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社O2 (乙部 / 國井)
メール:info@o2-inc.com

パブリシティ・イベント