4月28日開催 弊社代表が「プラスチック工業技術研究会 技術講演会」の講師を務めます

来たる4月28日(木)、弊社代表・松本 晋一が、プラスチック工業技術研究会の主催する技術講演会「第1450回 三次元表面加飾の最新技術」にて講師を務めます。

 

三次元表面加飾の最新技術
― フィルムインサート成形、三次元転写、インクジェット加飾、テクスチャー加飾/加工事例 ―
● 高外観品質成形、高付加価値成形、高光沢成形、複合成形、型内加飾技術
● 自動車、家電・OA機器、情報端末機器ハウジング等への応用・成形事例
● 成形品サンプル多数紹介
*プラスチックハウジングの外観表面の高品位化における三次元表面加飾を中心としてデザイン、素材、金型、成形技術などについて適用例を交え、最新動向と各種テクニック、技術課題を解説致します。

 

講演会の詳細・お申込みは下記、プラスチック工業技術研究会 ホームページをご確認ください。

 

 

「第1450回 三次元表面加飾の最新技術 技術講演会」
 日時: 2016年4月28日(木) 10:30-17:00
 ※15:40~16:30 「金型を中心とした加飾技術による自動車内外部品の高性能化」
 (1)ミクロン単位のの加飾技術 ―― 特徴・機能
 (2) デザイン、素材、金型、成形加工のマッチング ―― 応用事例
 (3)製品開発のキモ ―― グループ企業「O2」の取組み
 講師:松本 晋一(株式会社IBUKI 代表取締役社長)
 会場:きゅりあん(4階第2特別講習室)東京都品川区東大井5-18-1
 参加費:正会員31,000円、一般 36,000円(資料代、会場費)

 

お問合せ:プラスチック工業技術研究会

講演会ホームページ http://www.plakougiken.com/1450.html

※こちらのページからお申し込みいただけます

パブリシティ・イベント