社員の声

様々なキャリアを持つ多才なメンバーとともに、
製造業のこれからをつくっていく

2016年入社/30代コンサルタント T.T.

 

 好きで選んだ製造業界、前職である医療機器メーカーの開発部門として何百人と一緒に仕事をしている中で、何かが足りない!このままで良いのだろうか?と漠然とした思いを抱いていました。それは、前を向き、先を見据えて、組織も自らもより成長させていきたいという思いの裏返しでもありました。
 O2は、製造業が抱える様々な問題に対して、お客様とともにその本質を考え、手段を講じて定着させることが得意です。その源泉の1つは、何と言っても、様々なメーカーでの技術経験を持った仲間です!案件のジャンルや内容が多岐に渡る中でも、例えば、企画・設計・生産それぞれに深い知見のあるメンバーがタッグを組むことで、上流から下流まで俯瞰的に見た問題解決の手法や、より実践的な改善の道筋が立てられますよね。このように、様々な強みを持ったメンバーと一緒に、チームで問題解決に取り組むこと、それがお客様の前進や成長へと繋がることに、大きなやりがいを感じています。また弊社は、その人の希望や能力に応じて、若手メンバーに対してもしっかりと活躍の場を用意してくれます。お客様への貢献を通し、コンサルタントとして、自らも成長することができる環境がO2にはあります。
 自ら前に進めていくパワーのある人、ともに手を取り知恵を出し合い、未来を切り開く強い思いを持つ人、ぜひ私たちと一緒に製造業のこれからをつくっていきませんか?


 

「共育」のビジョンのもと、お客様だけでなく社会、
そして自分自身をも成長させられる

2016年入社/30代コンサルタント T.A.

 

 O2参画前は、精密機器メーカーにて要素技術開発から製品設計までいろいろなことをやってきました。設計部門を代表して、事業企画部門や生産部門と連携し「お客様に喜んでいただけるモノ」を作り上げる日々。充実感はあったものの、日本の製造業の存在感が薄れてきているという事が増え、微力ですが自分の力を還元したいと思い、その想いを叶えられるコンサルタントに転身しました。
 数多くあるファームのなかからO2を選択した理由は3つ。1つ目は、メンバーが皆、ものづくりに関する造詣が深く、共に切磋琢磨することで目的を達成できると感じたから。2つ目は、O2のビジョンである「共育(ともいく・きょういく)」に共感したから。お客様と共に、人・事業・企業を育てて、良き価値観を社会に育んでいく。言葉で云うのは簡単ですが、実際に行動に移していることに惹かれました。最後の3つ目は、知る人ぞ知る会社だから。前職では会社の看板で仕事をさせて貰えていたと感じていたので、自分自身を成長させるためにもO2を選びました。
 現在は、設計プロセスの可視化・構造化を軸に、お客様の設計改革に取り組ませていただいています。他にも、デザイン・シンキングなどのアイデア発想法を活用したオープン・イノベーション支援も担当していて、お客様からも刺激を頂くことが多く、楽しい日々を過ごしています。


 

自分の成長がお客様の成長につながる

2015年入社/30代コンサルタント T.K.

 

 前職では精密機器メーカーで半導体デバイスの開発・設計を行っていました。世界初・世界一の製品を目指したエンジニアの仕事もやりがいがありました。しかし、メーカーに所属しそこにのみ尽力するより、多くのメーカーと関わり日本の製造業全体に貢献したいと思いコンサルタントへの転職を目指しました。日本には多くのコンサルティングファームが有りますが、O2は製造業専門かつメンバーもエンジニア出身者が多く現場に強いという特徴から、ここなら日本の製造業に貢献できると考え参画を決めました。
 O2参画後はO2の標準ソリューションである設計標準化プロジェクトに従事し、コンサルタントの基礎を身につけました。コンサルタントの仕事はエンジニアの仕事とは異なり、資料作成やヒアリング能力が必要になりますが、先輩の丁寧な指導のもと仕事を進めていくうちに身につけることが出来ました。
 現在は、IoT・ビックデータ関連のプロジェクトに従事しています。製造業では他の業界と比べ導入が遅れていますが、労働人口不足が取りざたされる日本の製造業復活のためには、必要不可欠な技術となっています。この分野は発展途上であり、日々新しい事例やアプリケーションが発表される中、常に最新情報を調査し勉強する必要があります。勉強することが多く大変ですが、自分が成長し最先端の技術を提供することでお客様の成長にもなり、事業として成功できるサービスのさらなる展開を目指していきたいです。

採用情報