社員の声

転換期を迎えた製造業を支えるのは、道なき道を切り拓くことに似ている

2009年入社/30代コンサルタント S.Y.
 前職では半導体製造装置メーカーで開発設計や事業企画に従事した後、製造業特化型コンサルティングファームへ転職。その後、商社にて機械部品の事業開発を経験し、O2に参画しました。
日本の成長を支えてきた製造業は現在、環境問題など難しい社会的課題も抱えており、新しいビジネスモデルへの変革なくしては生き残れない時代になっています。そうした現状を見て、お世話になった製造業の皆様に対して力になりたいと思うようになりました。しかし、自分ひとりの力ではあまりにも微力。そこで信念を共にし、信頼できる人達と取り組もうと思いO2に入社しました。現在は2社のクライアントに対して、SDM(構造化設計手法)ソリューションをベースにした設計改革の実行支援を行っています。
 大きな転換期を迎えている製造業。その変革を支援することは、欧米モデルを模倣することではなく、新しい“道なき道”を切り拓くことに似ています。そのような厳しい道を選んだ尊敬できるお客様や仲間と共に、未来を創っているという大きな実感を得ることができ、それがやりがいと感じています。


 

多様なチームメンバーとの仕事を通し刺激を受け、気づかされることも多い

2007年入社/40代コンサルタント M.Y.

 

 前職では、2次元CADのAutoCAD、AutoCADMechanicalや3次元CADのInventorを活用し、製造装置などを扱っている企業に対して、CAD導入支援、ヘルプデスク、トレーニングなどを行っていました。
より踏み込んだ支援をコンサルティングという形で実施し、お客様のために役に立ちたい! コンサルティング業務を通じてスキルアップをしていきたい!という思いをもっていた頃、当社社長である松本の考え方(理念)などに感銘を受け、O2へ入社しました。現在は当社のSDMという方法論を活用し、顧客の営業から受注、設計までの業務を抜本的に改革するプロジェクトメンバーとして動いています。
 O2には、非常に多種多様な素養を持ったメンバーが集まっています。それぞれの得意分野を持ったメンバーがチームを作り、それぞれの知識・経験を活かすことでお客様にサービスを提供できています。そういったチームワークを通じて私自身も刺激を受け、気づかされることが多いのも、仕事の面白さですね。また、自分が考えたアイデアをお客様に提供し、それによりお客様に喜んでいただき感謝された時の喜びが、仕事のやりがいになっています。


 

お客様の喜びが、自分の喜びに 問題のその先にやりがいを感じます

2010年入社/30代コンサルタント T.H.

 

 前職は電子部品メーカーで、自動車専用部品における製品設計部門のマネージャーを務めていました。自動車メーカー、Tier1メーカーとの折衝業務、製品コンセプトの立案、新製品のスペックインが主な業務でした。

 

 O2入社した理由は2つあります。1つ目は、O2のビジョンに共感したことです。「技術」というキーワードを通して社会貢献していく、自分自身のビジョンに近いものでした。特に日本に対する考え方、日本の技術力を向上させグローバルな競争環境で戦えるよう貢献したいという理念に共感しました。2つ目は、スキルアップに繋がると感じたことです。私自身もこれまで技術者としてキャリアを積んできましたが、今は技術だけでは売れない時代。それはまさに日本が直面している課題と同じだと思い、それを打破するためには自分自身にも成長が必要だと痛感。コンサルタントとして1段高い視座で物事を考えるスキルや、物の本質を見極めるスキルを身につけたいと考えた時、O2ではそれが学べると感じました。
O2はモチベーションの高い人には、それに適した環境を与えてくれる職場だと思います。逆をいえば、昨今の就職難で、とりあえず就職先が見つかればどこでも良いと考えている人には合わないでしょう!

 技術が好きで、技術を通じて社会に貢献したい。また、何であれ、自分自身の目標・目的を持ち、チャレンジ精神が旺盛な人であれば、絶対に働きがいのある会社だと思います。

採用情報