株式会社O2は、宇宙関連ビジネスコンテスト「S-Booster 2017」において、メンターとして担当したTRY FORCE「宇宙テザー技術を使った宇宙環境計測技術の開発」がスポンサー賞を獲得いたしました。

 株式会社O2(本社:東京都港区港南、代表取締役社長 松本晋一)で
製造業向けコンサルティングサービスを提供するConsulting & Engineering Div.のゼネラルマネージャー 佐野直人は、宇宙関連ビジネスのアイデアを広く募るコンテストS-Booster 2017において一次選抜を通過した方(ファイナリスト)に対し、メンタリング(専門的なアドバイス等)を行いました。
  
 2017年10月30日に行われた最終選考会でメンターとして担当したTRY FORCE「宇宙テザー技術を使った宇宙環境計測技術の開発」がスポンサー賞を獲得いたしました。
   
 当社では、これまでの製造業向けコンサルティグにおいて培った豊富な知見や技術力を活かし、宇宙関連ビジネスの支援のみならず、幅広く業務改革の新しい価値をご提供できるよう努めてまいります。
 
  
詳細はS-Booster公式サイトをご覧ください。
  

関連リンク 
・S-Booster 公式サイト; 
https://s-booster.jp/

最新情報