株式会社LIGHTzと株式会社IBUKIの研究開発計画が、経済産業省による平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業の採択候補となりました。

 株式会社LIGHTz(本社:茨城県つくば市千現、代表取締役社長 乙部信吾)と株式会社IBUKI(本社:山形県西村山郡河北町、代表取締役社長 松本晋一)は、「金型チューニングに関する熟達者知見のAI化による機差・環境差推定の研究開発」として産学官等の連携の下、ものづくり基盤技術の高度化に資する研究開発、試作品開発等及び販路開拓への取組を促進することを目的として行う、平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業の採択候補となりました。
  
 株式会社LIGHTzと株式会社IBUKIでは、伝統の知を受け継ぐAIと金型技術の知見によってものづくりへの貢献に取り組んでまいります。
  
詳細は中小企業庁 公式サイトをご覧ください。
  

関連リンク 
・中小企業庁:平成29年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業」の採択結果 公式サイト 
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2017/170728SenryakuKoubo.htm

 

・平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業採択一覧 公式サイト PDF 
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2017/170728SenryakuKoubo1.pdf

最新情報